「風をまとう格子」 パルシステム栃木センター

生活協同組合パルシステムは栃木エリアまで事業を拡大するための戦略的な拠点を整備することになった。栃木県小山市の中心市街地、国道4号からもアクセスしやすい場所に配送センター(配送倉庫及び事務所)と組合員の交流施設を複合して建設した。

各家庭まで配送を行なう拠点として、配送物の集積・仕分け、積荷、配送等の作業が効率的に行える配送センターを整備すること、地域の組合員同士が交流を深めるための集会機能を整備すること、この2つを設計の課題とした。

敷地中央に建築物を配置し、配送倉庫の3辺に40台分のトラックバースを整備した。その外周を幅広の構内通路で取り囲み、車両のスムーズな往来を可能とした。

1階には配送倉庫と交流施設を配置した。配送倉庫は、朝の短い時間の中で効率良く積荷作業が行えるようレイアウトとした。また、交流施設として、組合員活動を行うための調理台つきの集会室、組合員の子どもたちを一時的に預かるキッズルーム、小会議室等を整備した。外部から内部の様子が見えるよう床から天井まで全面開口部とし、自然素材を採り入れ、透明感と落ち着きのある空間を両立した。

2階には事務機能を配置し、事務所や会議室、書類倉庫や休憩室を整備した。事務所内は白と紺を基調にした色彩で執務に集中しやすい空間とした。

外観は素材に敏感なパルシステムの組合員の共感を得られるよう配慮した。木目ルーバーによって春風にレースカーテンがそよぐような、食の安全性や生活の質を大切にする同生協の顔としてふさわしい表情をつくった。さらに、レンガ調タイルや、松材等で、安らぎと温かみを与える素朴な素材を採り入れ、親しみやすい施設とした。

住所
栃木県小山市大字横倉新田198-1
竣工
2019年03月
建築面積
2,228.61㎡
延床面積
2,815.30㎡
構造規模
S造 2階建て

Menu