大洗町幕末と明治の博物館 聖像殿主要作品に戻る

常陽明治記念館は明治天皇像を据える聖像殿に始まった。そこには王政復古を発した天皇の光背に神武天皇が掲げられた。平成の聖像殿は日の出ずる海に向く両者の重層の構図のみを強調するために、空間を極度に単純化した。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
竣工 2012年9月
建築面積 94.29㎡
延床面積 94.29㎡
構造規模 鉄筋コンクリート造 平屋建て
主要作品に戻る