水海道第一高等学校管理・普通教室棟
主要作品に戻る

亀陵のアゴラ

高等学校は、若い生徒たちが集い、語らい、交わり、学ぶところです。特に立志・自学自習を重点項目において単位制運営方式を採用する水海道一高が求める教育環境は、古代ギリシャのアゴラに通じると思います。

地域の未来を担う人材育成の場を創出すると同時に、歴史と伝統が息づく亀岡にある地域のシンボルに新たな輝きを与えることを目指しました。

総括・建築担当 石井浩光
住所 茨城県常総市水海道亀岡町2543
竣工 2012年12月
建築面積 1498.89㎡
延床面積 5222.08㎡
構造規模 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、5階建て
眞建築設計室との共同企業体による設計