「棱镜」 安城中心城市基础设施建设 安城市图书情报馆 安佛雷

日本語で三稜鏡とも呼ばれる。周囲の空間とは異なる屈折率をもつ透明な媒体でできた多面体である。もとは、角柱の意味をもつ。ここでは、周囲とは異なる光を分散・屈折・反射・複屈折させる透明なキューブを意味する。知識・情報の集積、人々の交流、情報発信等新たなスペクトルを創り出す施設である。
事実、1年余りの間に来館者数は100万人を超えた。

地址
愛知県安城市御幸本町12番1号
竣工日期
2017年06月
建築用地面积
本館:2,403.3㎡
总建筑面积
本館:9,193.4㎡
结构规模
钢结构,局部采用CFT结构(钢管内+钢混结构)钢混结构,地下1层地上4层建筑

Menu